読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kirikkoblog

日々のことと、ときどき旅行

神保町、スマトラカレーの「共栄堂」と純喫茶「神田伯剌西爾」

外ごはん

神保町で旧友とランチ

私が新卒で働いた広告会社に、高校の同級生が最近入社したと聞き、すごい偶然、と、会うことになりました。

彼女の職場の近くの神保町に、お昼を食べに行きます。
神保町といえば、言わずと知れたカレー激戦区。私が働いていた時、部署の先輩が”俺の神保町カレー三羽烏”と呼んでいたのが、エチオピア、ボンディ、共栄堂の3つ。エチオピアとボンディにはしょっちゅう行ったのに、なぜか最後まで共栄堂には行くことがなかったので、これを機に行ってみることにしました。

スマトラカレーの「共栄堂」へ

f:id:kirikkoblog:20170208201746p:plain
妙にホラーな書体と黄緑色

古本屋を冷やかしてから、同級生と待ち合わせ。高校卒業以来会っていなかったので、12年ぶりの再会です。ひさしぶりー!と言いながら店内へ。

お昼時は並ぶこともあるようですが、今日はたまたま空いていて幸運でした。神保町のお店はレトロなフィルターがかかったようなお店が本当に多いですが、ここもそう。なにせ大正13年創業とのこと、小娘がレトロと呼ぶのも失礼な風情です。

ポークカレー(¥950)

f:id:kirikkoblog:20170208202456p:plain

f:id:kirikkoblog:20170208202557p:plain

黒い。画像で見るより実物かなり黒い

スマトラカレー、すごく美味しかった。インドネシアのカレーは初めて食べました。玉ねぎや野菜とお肉のまったりとしたおいしさ。スパイスの風味は効きつつ、全然辛くないです。

―当店の独特の黒濃色のソースは、小麦粉を一切使わず、26種類の香辛料と、形のなくなる まで煮込んだ野菜、肉のうまみが凝縮されたカレーです。香辛料は1時間かけてじっくり炒め、何時間も煮込んで作ったカレーは、 サラリとした食感ながらも、濃厚な味わいです

スマトラカレー共栄堂 東京神田神保町のカレーライス

事前情報ゼロで行ったので、友人と「スマトラカレーってなんだろう」「なんだろう」「謎の黒いやつ」「ものすごいおいしい謎の黒カレー」と言いあいながら食べました。

私は辛さにそんなに強くないので、エチオピアは「うまい!けど辛い、つらい」となってしまうし、ボンディは好きですが欧風カレーのバターがちょっと重くて食べ切れないことが多いので、”三羽烏”のなかでは、共栄堂が一番好みです。お昼に食べたばかりなのに今また食べたいくらい。

食後にブラジルへ

ちょっとお茶でもと、友人が連れて行ってくれたお店。「有名な『さぼうる』はどうせ行列だから」とこちらへ。

f:id:kirikkoblog:20170208205225p:plain

神田ぶらじる。

伯剌西爾」の看板がいい味です。のぼりたつ老舗の名店の香り。のれんが洋食屋みたい。

f:id:kirikkoblog:20170208205540p:plain

カプチーノ。この手の純喫茶なのに、禁煙席があってありがたかった。いかにもな古き良き喫茶店、家の近くにもこういう店がたくさんあったらいいのに。

友人とは、社内の面々の話や、高校の同級生のその後の話などをして、楽しい時間を過ごしました。人も環境も、色々と変わっていなくて面白かった。

特に思い出すのは、友人の今の仕事の話です。彼女は、生まれて初めて広告の企画の職種に挑戦していました。先輩に徹夜で企画書の相談に乗ってもらったり、全然うまくいかずに7つも年下の男の子に本気で慰められたリ(笑)しながら、持ち前の明るさとガッツで頑張っているようでした。なかなかこの年できることではないと思います。「RPGジョブチェンジだよ~ゼロスタートだわ~」なんて言って笑う彼女が、ちょっと輝いて見えました。

別れ際に友人から「三省堂書店の雑貨エリアがおもしろいよ」と聞いたので、また機を見て行ってみたい。その時はまた別なカレー屋に行こうと思います。あの辺りで働いたことがある方にはそれぞれの”神保町カレー三羽烏”があると思うので、おすすめがあったら教えてください。