読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kirikkoblog

日々のことと、ときどき旅行

バレンタインギフトに「アトリエうかい」のクッキー

昨日はバレンタインでした。
チョコレートをめぐる悲喜こもごも、私は恋愛ごとの一線からは退いた人間ですが、甘いものは大好きなので、毎年わりと楽しく参加しています。

今年は夫に「アトリエうかい」のクッキーをあげました。

f:id:kirikkoblog:20170216004013p:plain

「アトリエうかい」は、たまプラーザにある洋菓子店。
鉄板料理の名店「うかい亭」の系列で、うかい亭のデザートで出しているものと同じ、とびきり上等なクッキーやケーキが買えるお店です。

このお店、少し前に仕事で関わらせてもらっていたことがあり、その時にお菓子のおいしさや世界観に惚れ込んだのでした。仕事では離れた今でも、ずっと好きなブランドです。

都心にお店がないので普段は手に入りづらいのですが、バレンタイン限定で大丸のチョコレートフェア「ショコラプロムナード」に出店していたので、買いに行ってきました。

まずは、一番人気のフールセック。

このクッキー、本当に素敵なんです。なにせ、

f:id:kirikkoblog:20170216004024p:plain

きれい

ため息がでるような美しさ。クッキーという名詞がふさわしくないような、アンティークで上品な雰囲気があります。もちろん見た目が良いだけではなくて、信じられないくらいおいしい。ほろっと儚い食感のメープルクッキーや、木いちごのジャムが入ったウィーン風クッキーなど、宝石みたいな焼菓子たち。質の良い紅茶やコーヒーと合わせたいです。

一時期は、このクッキーを買うためにお店に行列ができ、並んでも手に入らなかったくらいのですが、お店の人に聞いたら、最近は少し販売数が増えて、ちょっとだけ手に入りやすくなったとのこと。嬉しい。

大丸ではもうひとつ、限定販売の「バレンタイン缶」も買いました。

f:id:kirikkoblog:20170216004027p:plain

こちらは、チョコレートを使ったクッキーの詰め合わせ。チャイ味のチョコレートがけクッキーがすごくおいしかった。

f:id:kirikkoblog:20170216004020p:plain
缶かわいい。この缶ほしさに買う方も少なくないとか

洋菓子店のクッキーは、名店「オーボンヴュータン」をはじめとした、焼き込みがしっかりして苦味も深みもあるような伝統的どっしりを地で行くタイプと比べると、華やかで軽やかな感じでしょうか。どちらも違った良さがあります。(私はアトリエうかいのタイプが好みです)

2つの缶を「バレンタインプレゼントです」と夫に渡しましたが、結局、ほとんど私が食べました。バレンタインの意味とは一体。夫にはまたアップルパイでも焼きたいと思います。

 

◇アトリエうかい
神奈川県横浜市青葉区新石川2-4-10 モリテックスたまプラーザビル1階
営業時間/11:00 ~ 19:30 TEL 045-507-8686

*いまWebサイトを見たら、伊勢丹新宿店にもホワイトデーまで期間限定で出店しているようです。行かなくちゃ。

www.ukai.co.jp